表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2014年03月08日

おかげさまで……。

 おかげさまで今回はお客さんがたくさん来てくれている。
 明日の二回と明後日は完売した。
 当日券は出るらしいので、週末しか来られない皆様はどうか劇場へ来てくださいね。
 
 写真をクリックすると公演情報のページにとびます。
 ↓
mono nozikiana.jpg

 ……これは本当に嬉しいことだ。

 観客が存在して舞台は成り立つ。
 表現としても、経済的にも。

 今日、久しぶりにMONOのミーティングがあった。
 何年振りだろう?
 いい感じの珈琲専門店にメンバーで集まり、次回公演、次々回公演、さらにはこれからについて話し合った。
 「のぞき穴、哀愁」の本番中なので、具体的な形になるのは今の公演が終わってからだけど。
 今回、新しい発見が結構あったので、そのことについても話し合った。

 で、最後に確認したことは……これからも続けましょうということ。
 それから……MONOって誰がMONOなの、という、極めて基本的なことだったりした。
 そんなことを今頃話しているのも呑気な話だ。
 MONOの制作部はキューカンバーという会社として独立している。
 現在はそこに専属で2人、そして嘱託的な形で1人が働いてくれている。
 で、制作のみんなが言うには、MONOは男性5人のことを指すらしい。

 後、どれくらい続けられるか……それは私たちの意志と、興業として成立し続けるかがカギだ。
 お客さんに来てもらわなければ、続けることはできない。
  
 そういう意味でも、今回、お客さんが来てくださっていることは有り難い。
 12日までやっています。
 劇場でお待ちしています。

IMG_2982.jpg
 
 
 
posted by 土田英生 at 02:05| 京都 ☔| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする