表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2015年04月07日

久しぶりですな

 前回ここを更新したのはMONO『ぶた草の庭』の大阪公演が始まる前だ。
 随分と久しぶりになってしまった。
 
 自慢ではないが私は人の前でとてもよく喋る。
 元気に喋る。
 ほとんどは自分の話をする。
 誰かが喋っている時はうなずきながら聞き、返答する振りをして自分の話に切り替える。
 そうなのだ。自分の話ばかりする。

 ただし、よく反省もする。
 自己嫌悪に陥る。

 そもそも、自己嫌悪というものは「自分に都合のいいシステム」だ。
 自分を誤摩化す為に自己嫌悪というものはあるのだ。

 例えば私の場合。
 まず、自分自身に対する理想像は現実とあまりにかけ離れている。
 「他人の話を静かに聞き、黙って微笑んでいる」……そんな人間でいたい。むしろそうあるべきだと思う。
 しかし実際の私は違う。
「他人の話を遮り、興奮して喋る」……これが私なのだ。そうしている時、自分の欲求が満たされる。
 
 でも、その欲求を満たし過ぎた場合……このまま満足していたのではまずい。それは、あるべき私ではないからだ。
 だから反省する。
 自己嫌悪になる。
 「本当の私は静かに他人の話を聞く人間なのに、ちょっと失敗して喋り過ぎたのだ」と思い込もうとする。
 まあ、自分に対しての言い訳みたいなもんだね。

 日々の自己嫌悪はしょっちゅうだけど、時々、大きな波がやってくる。
 今は結構なビックウェーブだ。
 サーファーだったら『五年に一度の波だぜ』と、喜ぶところなのに。
 
 去年の終りからドラマとMONOが重なり、本当に時間がなかった。
 よく無事に終わったと思う。
 で、MONOが終わった途端に……突然、時間ができた。
 いや、実際にはやることもあるんだけど、それでも全然違う。
 身体が突然止まれない感じだ。
 車で高速道路を走っていて、出口にそれてゆっくり走っているのに60キロ出てるみたいな感じだ。いやいや、うまく喩えたような雰囲気だが、あまりしっくり来ないね。

 悔しいことにドラマ『保育探偵25時』は視聴率が振るわなかった。
 3月の終りに脚本家チームの打ち上げがあった。リベンジを誓った。
 今回、初めて一緒に仕事をさせてもらったメンバーがほとんどだったが、とにかく皆、人がいい。彼らと知り合えたことは財産だ。大事にしよう。

 MONOの『ぶた草の庭』はお陰さまでお客さんも増え、無事に終了した。時間がない中、迷惑もかけながら、それでも、現在、自分が思うことを書き、やりたいことをやらせてもらったので悔いはない。
 
IMG_5746のコピー.jpg

 
 MONOのメンバーもよかったし、他のキャストもとても芝居に馴染んでいた。観に来た人からも「全員が劇団員だと思ったよ」と言われたりした。あれ、なんだろうねえ。嬉しいもんだよね。若手の役者も伸びたし。特に本番に入ってからどんどんよくなって行った。それを眺めているのは気持ちよかった。

 そして……今、私は引きこもっている。
 次に自分がどうして行くのか、それを考えている。
 これが結構な難題なんだけどね。
 どんどん窮屈になって行く社会の中で、なかなか光が見えて来ない。
 ああ、晴れた空に向かって思い切り伸びをしたい。

 こうしてじっとしているだけじゃダメなんだろうけど。
 もうすぐ発表になると思うけど、22日に下北沢でトークライブをします。
 知り合いの店で、入って30人という小さいスペースなんですが、皆さん、きて下さいね。
 
 そういえば『ぶた草の庭』のセットの窓からはこんな景色が見えていた。
 
 
その他青空.jpg


 シーンによって空は変わったりしてたんだけど。

 基本的には晴れてたんだよねえ。
 
posted by 土田英生 at 05:33| 東京 🌁| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

元気です。

 最近は意識的にじっとしている。
 人と会ったりするのも必要最小限な感じだ。
 こういう時間も必要だ。
 次に飛び立つ為に羽を休めているのだ。

 部屋に座って、ノートを広げ、思いつくままに色んなことを書いている。
 そして考える。
 
 皆からメールなどがくる。
 仕事、公演の案内。
 そして、それ以外は……「大丈夫ですか? 元気なんですか?」という内容だ。
 心配してくれているのだ。
 時には友達から電話もかかってきたりする。

 私は元気だと答える。

 「だけどブログも全然更新されないですし……」

 なるほど。
 じゃ、更新しよう。
 元気だということを示さなければいけないのだ。
 写真とかもいっぱい載せて元気さを目一杯アピールしよう。

 考えたり書いたり……それ以外で私は何をしているのか?

 ここ数日事務所にこもってしていることは……レザー◯ラ◯トだ。
 これでバレない。
 途中を◯で抜いてやった。
 最近はメールの返信なども怠けがちで、各所に迷惑をかけている。
 だから隠してみた。
 いや、勘の鋭い人なら分かってしまうかも知れない。
 もっと隠そう。
 とにかく、◯◯◯ク◯フ◯をしているのだ。
 もっと◯を多くしてやった。
 これで絶対にバレないはずだ、フフ。
 
 かといってどこにも出かけないのかというとそうではない。
 コーヒー、アーモンド、ドライフルーツが切れれば下北沢のカルディに行っている。
 コーヒー豆のポイントもかなりたまってきた。

 ここからカルディまでは歩いて5分。
 これだけだと近所をブラブラしているだけだと思われてしまう。
 
 ちゃんと遠くにも出かけているのだ。
 行くのは……浅草橋。

IMG_5565.jpg


 下北沢からは結構、時間がかかる。
 しかし行くしかないのだ。
 ここには革の問屋などが何軒も集まっている。
 レ◯ークラ◯トが好きな人にとってはブロードウェイなのだ。

 お気に入りの店も決まってきて、ポイントカードの点数もたまってきた。
 カルディに迫る勢いだ。
 浅草橋で色々買ってきて、下北沢で事務所にこもる。

 事務所の一角は……こんな風になってきてしまった。

IMG_5967.jpg


 そこで革を切って、貼って、縫う。

IMG_5988.jpg


 で……こんなものができる。
 名刺入れ、タバコケース、そしてライターケース。
 使っていたものが古くなったので作り直してみた。

IMG_5987.jpg


 この前、メモパッドを買ったら合うカバーがなかったので、それもつくった。

IMG_5959_2.jpg

IMG_5960_2.jpg


 そうなのだ。
 なんでも革で包む人間になってしまった。
 結果、私の鞄の中に入っているものは自作の革製品ばかりだ。

IMG_5989.jpg


 中には革の中から革が出てきたりするものもある。
 革マトリョーシカ状態だ。

 革が好きな人なら皆が知っている「土屋鞄製造所」というブランドがある。
 「土」の字もかぶっているし、私はこっそり土田鞄製造所と名乗ろう。
 いや、私は鞄なんか作れないしね。

 土田革小物製造所だ。
 ……ゴロが悪いね。
 土田革製造所にしておこう。

tsuchida leathers.jpg


 いやいや、こんなことをしている場合ではない。

 そろそろ羽ばたかないとね。
 劇作家に戻ろう。
 仕事もたまってきたし。
 ◯ザー◯ラフトはそろそろやめよう。

 22日に下北沢のAtelier?というお店でトークショーをすることになった。
 「本編のないアフタートーク」
 
 舞台公演などの後に喋らせてもらう機会が結構ある。
 ……本当はアフタートークって変な言葉だよね。
 このままだとトークの後ってことになってしまうし。だから最近はポストパフォーマンストークと呼んだりする人も多い。まあ、そんなことはいいのだ。とにかく喋らせてもらう。

 1ドリンク付きで1500円。
 19時から20時半まで仕事のことや演劇のこと、そしてどうでもいい話まで……色々とするつもりです。
 
 終わってからはお店で飲むこともできます。
 そこからは別料金ですが。

 とにかく、集まってくれた人とワイワイやれたらいいなという感じですので、皆さん、ぜひ。
 私も『元気満々で』喋らせてもらいますので。

 詳細はここからどうぞ。申込もできます。
 →

 よし。
 これだけ元気ぶりをアピールしておけば大丈夫だ。

 最後に…… 元気です、私は。
posted by 土田英生 at 04:18| 東京 ☔| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

勝手に。

 私の中では勝手に休みにしていた。
 本来ならロンドンにでも遊びに行くんだけど、ちょっと色々あって旅行にも行けなかった。
 なので努めてぼうっとしていた。
 皆に不義理をしていることも分かっていたけれど、社会生活を休むことも必要なのだ。

 ……そろそろ、動かないと。
 という気分になっている。

 ということで、前回も書いたけど、下北沢のBARでトークをします。
 とにかく一時間半喋ります。
 演劇のことかから、昔の話まで色々とするつもりです。
 
 22日です。19時からです。
 少ない人数ですが、まだまだ余裕がありますので、皆さん、是非!

 詳細やお申し込みはコチラから!
 
posted by 土田英生 at 05:34| 東京 ☀| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする