表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2017年02月24日

追い込み

 本当に今回は、いや、今回も、いや、今回は特に……皆にスケジュールで迷惑をかけた、いや、かけている。
 全ては私の至らなさが原因なのだが、初めて……そのなんというか……逃亡したいと思った。
 『これで完成です』と、台本を持って行ってから、結局は何回も書き直した。
 
 自分のスケジュールミスだ。
 先週宮崎で上演した『板子乗降臨』は本来は昨年の夏に書き上がる予定で、小説『プログラム』が秋には終わっているはずで、NHKのドラマ脚本を年内に、そして年明けからは全て「ハテノウタ」という心づもりだったのだ。

 それが……全て遅れた。

 最後になった「ハテノウタ」は……やっと形が見えてきた。
 いつもよりは四日くらい遅い気がするね。
 こんなに焦ったのは「うぶな雲は空で迷う」以来だ。
 あの時もラストが決まらず……苦しかった。
 
 今回、自分で書いた台本なのに……最初は理解できなかった。
 それが、やっと分かり始めてきた。もちろんまだ掴めていない部分も多い。
 これはいつものことだが、結局は幕が開けるまではわからないんだと思う。
 
 とにかく初日まで稽古で詰めて行き、輪郭をはっきりさせたい。
 劇作家には戻らない。演出に専念する。
 あ、劇作家には戻らないと書いて思い出したけど、今回、取材で「土田さん、もう新作を書くのはやめたんですよね」と聞かれた。私の周りの人が言ってましたというけれど、どこでそんなことになったんだろう?
 いやいや、やめてない。
 申し訳ないけど、まだまだ新人気分だし、これからもっといいものを書けるように勉強しようと思っている。
 役者、スタッフは頑張ってくれているしね。
 とにかく周りを信用し、私も応えらるよう頑張るのみだ。

5691081487288.LINE.jpg


 宮崎で初日を観た「板子乗降臨」も書き足りないなあという反省あったけど、永山さんの演出や役者の魅力でいい舞台に仕上がっていた。
 ドラマも脚本の遅れなどで迷惑をかけたけれど、制作は順調に進行しているようだ。
 小説も刷り上がり、あとは出版を待つだけだ。

 これは見本品。
 自分の本が並んでいるところに置いてみた。

 
IMG_4233.jpg

 
 だから残りは『ハテノウタ』だ。→特設サイト
 四日市公演の前売りは完売。北九州もチケットも残りわずかになっています。と言いながら始まるのは大阪から。土曜日は残席が少なくなってきているみたいですが、まだ大丈夫です。あんまり大丈夫でも困るんだけど。
 皆様、よろしくお願いします!
 
 それにしても心身両面がギリギリだ。
 今日は一日中、偏頭痛に苦しんだ。
 久しぶりにお酒を少し飲んだら、やららいだけど。
 ああ……ロンドンに行きたい。

IMG_4182.jpg

 
 それにしても世界中が閉じて行く。
 どこにも逃げ場がないような……そんな気分に陥る。
 いやいや、まだ、今から明日の稽古のことを考えないとね。

IMG_4227.jpg

 
 りんこさんからもらったローストカカオ。
 そしてウイスキーと葉巻。
 これが……すごく合う。
 残りの仕事をしよう。

 いい作品にしないと。
posted by 土田英生 at 01:43| 京都 ☁| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする