表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2019年10月21日

怠惰なマネキン……ほか

 長野県上田にいる。ここにサントミューゼという劇場があって、昨年から今年にかけてMONOはこの劇場のレジデントカンパニーとして様々な企画にかかわらせてもらっている。昨年はこっちの皆と「尼ケ淵スケッチ」という舞台を創った。そして今年は「怠惰なマネキン」という作品をつくる為、上田に滞在して稽古させてもらっている。

 上田はこの前の台風19号で被害もあった。
 ニュースで別所線の鉄橋が落ちたのを見た時は衝撃だった。
_MG_0112.jpg

 これは昨年撮ったものだ。

 『怠惰なマネキン』は11月3日、4日だけの公演。しかも上田でしか上演しない。
 多分、これから先、どこかでやる機会もないだろうと思う。
 東京からも1時間半で来られるので、興味ある方はぜひ観光もかねて来てください。上田は本当にいい場所なので。
 →サイト
 
 元々は2年前、MONOに入る前の石丸、高橋、立川、渡辺、そして柿喰う客の大村わたる君の5人に対して書き下ろしたものだ。
 
 今回は青年団から古屋隆太さんに参加してもらっている。

 前回は狭い空間での上演だったのだが、今回はセットもきちんと組める。
 美術を担当してくれているのはMONOの奥村くん。舞台美術家としてはベテランの彼が一緒に劇場に滞在し、ワークショップなどをしながら自らタタキ(大道具の製作)に参加してくれている。自分でやるのは18年ぶりだそうだ。

 昨日は稽古前、私たちも手伝った。
 私がこうした作業をするのは……もう何年ぶりだろうか? 奥ちゃんの指示でペンキを塗ったりするのは楽しかった。
IMG_2111.jpg


  
 そして東京では10月25日の初日に向けて『相対的浮世絵』が稽古中。
 私は上田にいるので初日にはいけないのだが、演出の青木豪さんに全てを委ねて楽しみにしている。
 →サイト 
 
 あとは……6月に撮影していた映画「それぞれ、たまゆら」の編集もかなり佳境にさしかかっている。そのことはまた。
posted by 土田英生 at 08:43| 長野 ☁| 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする