表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2008年10月29日

円高のもの凄くもの凄く小さな影響

 世界的な経済の不安定で大変なことになっている……円高で日本の輸出産業も打撃を受けている。
 ……そんな中小さな話題で申し訳ない。
 
 私には使用している財布が3つある。

 私は代々、キャサリン・ハムネットの財布を使っている。で、古くなると買い替えて行くのだが、この3つは現在も違った用途で使用されているのだ。
 
saifu.jpg

・普段使っているもの。(左)
 これが一番新しく、これを私は単に“財布”と呼んでいる。

・そして海外へ行く時に、向こうのお金を入れて行くもの。(中)
 これは前は“財布”と呼ばれていたが、現在では“海外用の財布”と呼ばれている。海外へ行く時に現地通貨を入れて行く為に使われている。前回がソウルだったので、今この財布の中にはウォンが入ったままになっている。

・もう1つがイギリスへ行く時に持って行くもの。(右)
 3つの中では一番古い。私が“ロンドン用の財布”と呼んでいるものだ。
 一々換金しなくていいように、ここには常にポンドが入っている。ロンドンへ行く時などはいつもこの財布を持って行き、足りなくなったら向こうでキャッシュカードでおろす。そしてまた残ったポンドは財布に入れたまま帰って来る。

 問題はここからだ。

 さっきロンドン財布を覗いてみた。
 残っているのは250ポンドだった。
 この前ロンドンへ行ったのは今年の3月。
 その時のレートが大体1ポンド=240円くらい。だから6万円分くらい財布に入れたままだったのだ。それが今日のレートだと1ポンド=145円前後。3万7千5百円くらいだ。
 
 8ヶ月で2万円以上も消えた計算だ。
 小さく小さく打撃を受けている。
 円高の微かな影響が私の引出しの中にも及んでいる。

 ……本当に小さな話題で申し訳ない。
posted by 土田英生 at 13:10| 京都 ☁| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする