表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2009年01月10日

写真がなかったら……。

 昨日、記憶の曖昧さについて書いた。
 
 この前、ロンドンへ行った時に一番なじみが深い地下鉄の駅、Shepherds Bushで降りてショックを受けた。駅の建物がもの凄く近代的なものになってしまっていたからだ。
 工事をやっていたのは知っていたし、前回来た時には前の駅舎は壊されてすでに更地になっていたので驚きはなかったが、家に戻って来て昔の写真を見ながら『ああ、前の駅の方が好きだったなあ』と思う。

 私はこれからも何度もロンドンへは行くだろう。
 シェパーズブッシュには友人も住んでいるので、何度もこの駅を使うと思う。
 そして新しい景色に慣れて行く。
 慣れた頃には……前にあった景色の記憶はどんどん曖昧になって行くだろう。写真がなかったら……前の駅がどうだったのか、きっと思い出せなくなるに違いない。

Shepherd's Bush Sta01.jpg
前のシェパーズブッシュ駅

P1010207.jpg 
そして今 
posted by 土田英生 at 01:27| 京都 ☁| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする