表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2009年01月18日

無駄な時間

 福岡で記者会見が行われる劇場へ行ったら、入口を入った所に『土田演劇祭会見場』と書かれていた。

 びっくりした。

 ……そんな演劇祭はない。

 ただ、自分か関わる舞台公演が3つ同時期にあるだけだ。

 しかしそんな訳でその日の夜の懇親会は凄い人数だった。なぜか仕事で来福していた横内謙介さんもいて、もう何だか分からない状態だった。ホテルに帰ったら午前3時半。

 どうも福岡へ行くとこうなってしまう。
 食べ物も美味しいしね。皆も飲むのが好きだし。
 
 
 今日は昼に起きて、福岡で用事を済ませてから夜に京都に戻って来た。

 明日からは『床下のほら吹き男』の稽古も佳境だ。
 ここからどれだけ頑張れるかで芝居の出来も違って来るはずだ。
 テンションを高めて臨まなければ。

 ……頭を切り替える為に今日は早く寝てしまおうと思っていたのだが、電話など打ち合わせをしていて、そのままダラダラしていたらこんな時間になってしまった。

 仕事をしたわけでもないし、かといって何かを楽しんだ訳でもないし、ただ時間が過ぎてしまったのだ。これを無駄な時間と人は言うんだね。

 こんなことでは駄目だ。
 とにかく今年は……MONOが終ってからも異常に忙しくなるのだ。

 時間を有効に使える私にしておかなければ。

 MONO『床下のほら吹き男』の公演が3月まであって、福田転球×平田敦子÷土田英生『戸惑い男、待ち女』を4月に書いて演出して、5月には演劇集団円に書きおろす『初夜と蓮根』、青年座に書きおろす『背中にへそ(仮)』の公演、その時期にテレビでは単発と連続ドラマの脚本をやって、平行してMONOの特別企画とプロデュース公演の演出がある。

  ……書いていて不安になって来た。無謀だ。いつロンドンへ遊びに行ったらいいのか? 

 とにかく無駄な時間をなくす。
 その為には「今」も寝るのか、何かをするのか……はっきりしないと。
posted by 土田英生 at 02:29| 京都 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする