表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2010年03月20日

負けん気の強い人

 今日は東京から福岡へ移動。
 そして空港からタクシーに乗って劇場へ向かったのだが……。
 乗ったのは個人タクシー。洒落たセーターを着たダンディな運転手さんだった。
 しかしなぜかこの人は負けん気が強かった。

 まず、トランクをあけてもらってスーツケースを入れようとすると、慌てて運転席から降りて来た。
『いいよ。いいよ。俺がやるから』
 私は申し訳ないと思ったので『いいです』と言ってスーツケースを持ち上げたのだが、運転手さんはまるで引ったくりのようにそのスーツケースを奪った。
『俺がやるから』
 彼は強い語調で言った。この時は「ああ、親切な運転手さんなんだなあ」としか思わなかった。
 しかしだ。
 いざ乗り込むと……。

『どこまで?』
 向かう先はポンプラザという劇場。しかし小劇場なので知らないと思った私は場所だけ説明した。
『あの……駅前通りが国体道路とぶつかる交差点まで』
 福岡は結構頻繁に来るので、私にもそれくらいの説明はできる。
 しかし彼は言った。
『え? お客さん、建物の名前は? ホテル?』
『いや、劇場なんですけど』
『ああ、ハハハハ。だったら名前言ってくれたら分かるから』
 彼は豪快に笑った。
 私は恐る恐る言う。
『でも小さな劇場なんで……とにかく駅前通りと国体道路の……』
『いいから! 名前言って!』
 彼の口調はもはや命令と呼んで差し支えなかった。
 ここまで言われたら仕方ない。
 私も開き直った。
『ポンプラザです』
『ん?』
『ポンプラザです』
『……』

 彼はかたまってしまった。
 やはり分からないようだ。
 私は慌てて言う。
『とにかく駅前通りと……』
 するとその運転手さんは……私の言葉を遮って驚くべきことを言った。
『そんな所にさ、そんな名前の劇場ないよ』
『いやいや、あるんですけど……』
『だってさ、キャナルシティの近くでしょ? あそこに一つあるよね? あそこ?』
『違います。あそこは劇団四季の劇場ですよね……そういうのじゃなくて、小さな劇場なんで……』
『もう1回、名前言って』
『とにかくその交差点に向かってもらえれば』
『名前だって』
『ポンプラザです』
『ん?』
『ポンプラザです』
『……』

 やはり彼はかたまった。
 私もさすがにハッキリ言った。
『いいからとにかく博多駅を過ぎて、そのまま駅前通りを走って下さい』
 彼は諦めて車を発進する。
 しかし走りながらも彼はいい続ける。
『いやあ、あんなところに、そんな建物はないんだけどなあ』
 私は曖昧な返事をしながら聞き流していた。
『もう1回、名前言ってくれる?』
『ポンプラザです』
『ん?』
『ポンプラザです』
『……』

 どうやら彼はポンプラザと聞くとかたまってしまうようだ。 
 しかし……。
 彼の負けん気の強さはそんな所で終らない。

 信号で車が停まった。
 するとおもむろにロードマップを開いて私に見せた。
『お客さんが言うのはこの辺りのことでしょ?』
 祇園近辺の地図だ。間違ってない。
『どこ、その何とかプラザって?』
 私は身を乗り出して地図を見た。
『えっと、だからここになりますね……あ、ほら、これです』
 その地図にはちゃんと「ポンプラザ」という文字があった。
『……』
『これです』
『……』
『ポンプラザ』
『……』

 運転手さんはなにも言わなかった。
 そしてしばらくの間は黙って車を走らせる。
 しばらくすると彼は呟いた。
『ええ? 劇場って何? そんなの……あんなところに?』
 と、口の中でモゴモゴ言っている。
 私は丁寧に伝えた。
『元は水道局か何かも建物で、上が劇場なんですよ』
 すると鬼の首でもとったかのように彼は言った。
『でしょ? それなら分かる。水道局の建物なら分かるんだよ。だから劇場じゃないんでしょ?』
『いやいや、あるんですよ。その上に劇場が』
『何するの?』
『お芝居とかです』
『お客さん来るの?』
『来ます!』
 私も少しムキになる。
『え? 何だっけ名前?』
『ポンプラザです』
『……』

 運転手さんはそれからは黙っていた。

 そしてポンプラザの前まで来た。

 私が『あ、手前でいいですよ』と言っているのに、
『いや、建物の目の前で止めますよ』と強引に交差点で停車した。
 とにかく自分で全てを決めたいらしい。
 私が無言でお金を払う。
 そしてトランクをあけてくれと頼むと、
『ああ、それは俺がやるから』
 と、怒ったような口ぶりで言い放ち、慌てて降りてスーツケースを下ろす。

 そしてポンプラザを見上げて、
『ここは知ってるよ。建物はね』
 と、何だか勝ち誇ったように宣言して車に戻っていった。 

 明日からMONO『赤い薬』……ポンプラザで公演です。
posted by 土田英生 at 02:19| 福岡 | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする