表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2010年11月27日

勝負パンツ

 今日は昼過ぎに劇場に入って、ランスルーという、本番のように音や明かりも入れながら、問題があれば止めて確認するといった感じの稽古をした。座・高円寺を使うのは初めてだし、何より北九州と劇場のサイズが変わるので見え方や声の響きを中心に確認をする。

 明日はとうとう『トナカイを数えたら眠れない』東京公演の初日だ。
 場所は座・高円寺。
 高円寺の駅から徒歩5分です。
 
 IMG_0109.jpg

 当日券はもちろんありますが、直前予約もありますので……ぜひ、ご利用下さい。→

 ところで……私はゲンを担いだりはしない質だ。
 しかしどういう訳だか、初日には決まったパンツを履いていた。
 まあ、冗談のような物だが、それでもMONOの公演の時は案外そうしていた。
 随分と昔の話だ。

 なぜか私は初日になると「ペプシ」と書かれたトランクスを履いていた。
 どういう経緯でそうなったのかは覚えていない。
 メンバーからは「今日もペプシマンなの?」などと聞かれたりしていた。
 10年以上も前のことだ。
 で、そのトランクスはボロボロになった。
 そんな時、再び「ペプシ」と書かれたトランクスを発見したので購入した。
 メンバーからは「2代目ペプシマン」と呼ばれていた。
 それもボロボロになった。

 そこからは決まったパンツはなかった。

 前回の「赤い薬」の公演の時だ。
 札幌公演で私は誕生日を迎えた。
 練習中に私を除いた4人のメンバーがいきなり寸劇を始めた。

 それはメンバーが私の誕生日の為に考えてくれた作品だった。
 かなりしっかりとした創りの、稽古も積まれた寸劇だった。
 照明も音響も入っていた。

 そしてラストシーン。
 四人が後姿でパンツ一枚になった。
 それでエンド。
 その時に全員、イギリス国旗の入ったお揃いのパンツを履いていた。
 
 そしてプレゼントに私も同じものをもらった。
 札幌の楽屋でパンツを履いてみた。
101127.jpg
 
 ……そして今回。
 金替が九州の前に聞いた。
『あのパンツ履くの?』

 そして北九州公演。初日。
IMG_0097.jpg

 残念ながらこんなことになった。
 履いて来たのは三人だけだった。
 水沼と奥村は『東京では絶対』と言っていた。

 明日、皆が履いてくるのか……確認しよう。
 ちなみに私はさっき風呂から出て……すでに着用している。
 だから問題ない。

 ……そんな下らないことはどうでもいい。
 明日は初日。
 だから頑張る。
 そしてもう眠る。

posted by 土田英生 at 01:56| 東京 ☁| MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする