表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2011年02月18日

空と私のあいだ

 元々は伊丹の高校生に向けて書いた作品「空と私のあいだ」。12,3年前のことだったと思う。
 そしてそれをアイホールのハイスクールプロデュースとして上演した。
 出演したのは現役の女子高生ばかり。
 今ではその時に出ていた子達もすっかり大人になってしまった。MONOにも来てくれたりしているTさんは学校の先生になっている。
 
 で、今年の夏にMONO特別企画として上演することになった。
 出演者のほとんどを募集させてもらって、作品を創り直す。
 高校生の話ではなくなるが、作品に大きなフォーマットがあるので、それを使って新しい作品を作りたい。
 作品の間口を広げたいと思い、売込隊ビームの横山拓也君にも半分新しく書いてもらうことにした。
 彼とは共通点を感じていたので、これはこれは愉しみだ。
 
 ということで、オーディションがありますので、興味のある皆さんはぜひ。
 →
posted by 土田英生 at 16:41| 京都 ☀| 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする