表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2011年06月09日

光陰矢のごとし

 8月に赤坂REDシアターで『バッド・アフタヌーン〜独立弁護士のやむを得ぬ嘘〜』(作/小峰裕之)という舞台が上演されるのだが、ヒロシが主演する。で、私は演出を担当させてもらうことになっている。

 ヒロシ君とは前に私の脚本・演出で『錦鯉』という舞台を一緒にやった。

 鈴木一真くんが主演で、田中美里ちゃんや木南晴夏さん、たかお鷹さん、笠原浩夫君、飛ぶ劇場の有門君、MONOからは水沼君。北九州でボーリングしたり、松本でお城に遊びに行ったり、あれは楽しい公演だった。

 公演後も皆とは交流が続いていた。
 美里ちゃんとは去年も『─初恋』で一緒にやらせてもらったし。
 ヒロシくんとは時々、メールをしたり、電話をするという感じだった。
 そして内容はほとんど後ろ向きな話ばかりだった。
 まあ、前向きな彼というものを見たことがないんだけど。

 とにかくあれから5年経ったらしい。
 短くてびっくりする。

 皆さん、観に来て下さいませ。

 そして……。
 明日は19時半から京都芸術センターのフリースペースで『異邦人』という舞台がある。
 私は芝居後のトークに出演します。

 皆さん、来て下さいね。
posted by 土田英生 at 01:18| 京都 ☁| 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする