表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2011年07月06日

ありがとうございました。

 MONO特別企画『空と私のあいだ』が無事に終了した。
 予想以上にたくさんのお客さんに来てもらい感謝。
 
 初日前日に事故に遭ってしまった高阪君の降板という、大きなバタバタもあったけれど、横山君がしっかりと代役を務めてくれたお陰で公演を中止にせずに済んだ。いや、本当に彼には感謝している。いつかちゃんと恩を返さないと。

 それにしても演劇をやることの刹那を感じた。
 高阪君のこともあって余計にそれを思ったのかもしれない。

 今回出会った人それぞれに愛着を感じるけれど、きっとこれから時間が経って行くにつれ疎遠になって行く人もいるだろう。
 そして中にはいつまでも付き合いの続く人もいるんだと思う。
 それが誰なのかは後々になってみないと分からない。
 ずっと一緒にやっているMONOのメンバーだって、結果として続いているってことだしね。
 
 一瞬、皆が同じ方向を見る。そのことの嬉しさと儚さ。その繰り返しだね、何だか。

MONO_sorato1054.jpg
posted by 土田英生 at 01:35| 京都 ☁| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする