表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2014年03月26日

悟りは開けない

 公演が終ってから、とにかく人と話すことが多かった。
 古くからの友達、長い間話してなかった人、あまり知らない人、よく知っている人……とにかく様々な人と会ったり、電話で長々と話したりした。
 で、私には珍しく、人の話を聞いてばかりいた。
 いや、もちろん私も喋る。
 そして……喋る量は私の方が多かったりもする。
 ほとんど私が喋っていたりもする。
 ただ、なんというか……「喋ろう」じゃなくて、「話を聞く」という目的で、会ったりすることが続いたということだ。

 で、色んな人と会う中で、気づいたことがある。

 私の中でなにかが変わりつつあるのだ。 
 人の見え方などが全然違う。
 私は「前へ前へ」という性格なので、人と喋っていても、相手を説き伏せようとしてしまう傾向がある。
 相手を理解することより、自分を分かってもらうことを優先してしまうし、元々が甘えた人間なので、自分が受け入れられることが第一だったのだ。
 まあ、そういう基本的な性格は変わらないとは思うのだが、最近は人と喋っていると、随分とクリアに相手が見える。古くからの知り合いなどと話していても、新しい面をひそかに発見したりする。

 実は意識的にそうしているのだ。

 ただ、それでも変化に驚いている。
 まだ、言葉としては自分自身でも理解し切れていない。
 もう少ししたらはっきりする気がするし、これは演劇を創る上でも大事なことなので、大事に育てて行こう。
 もっともっと勉強しなければ。
 演出したり、役者を伸ばしたりすることにつながる鉱脈だと思う。
 
 会った人からも「なんか土田さん、悟りを開いたみたいになってますよ」と言われたりした。
 ふふふ。
 もしかしたら、私の変化に気づいたね。
 私がどれだけ悟りを開き、煩悩を捨て去ったかをここに記そう。

 昨日は朝から劇作家協会の会議があった。
 事務所のある高円寺に向かう。なにも食べていなかったのでパン屋に寄った。
 ここのあんパンはお気に入りなのだ。
 まあ、これくらいの煩悩は許してもらおう。
 で、お金を払うとき、レジで財布を見たら現金がほとんどないことに気がついた。
 
 近くのATMでお金をおろした。「一」。
 この「一」という数字の理由はすぐに分かる。

 劇作家協会の会議を早退して、新宿で人と打合せ。
 ICカードの残金も少なくなっているのでチャージして、タバコをまとめ買いした。
 お金が少なくなった。
 下北沢に戻って……銀行へ向かった。

 ATMでお金をおろした。「二」。

 「」内の数字はそういうことだ。
 お金をおろすのが二回目だということだ。

 事務所に戻ろうと歩いていると……時々、服を買っている店がセールをやっている。
 東京にあまり春物を持って来ていないので、少しだけ服を買った。
 ……気分が良くなった。
 その店を出るとメガネ屋がある。服を買った気分のまま、メガネ屋さんに入ってしまった。
 
 東京に今回持って来ているメガネは、全部色付きのレンズのものだ。
 芝居を見る予定もあるのに、それでは失礼だ。
 これは欲ではない。
 他人への配慮だ。
 ……と思って……色なしのメガネをつくってしまった。
 メガネ屋さんを出ると、財布には現金がなくなっていた。

 近くのATMでお金をおろした。「三」。
 
 さすがにもう事務所に戻ろう。
 足早に歩く。
 しかしだ。ここには途中に好きな靴屋さんがあるのだ。
 もちろん立ち寄るつもりはない。
 ……ん?
 欲しかった靴が置いてある。
 前は入荷待ちだと言っていたのにね。
 どうしよう。
 見るだけだ。
 と、靴屋さんに入って、店員さんとその靴について喋った。
 15分くらいいただろうか?

 箱を持って店を出た。財布に現金は残っていなかった。

 もうダメだ。
 なにをしているのだ、俺は。
 走って事務所に戻った。目をつむって走りたかったが、危ないのでやめた。
 
 事務所に着いて、深呼吸をした。
 外の世界は邪悪だ。欲深い世界だ。せっかく悟りかけた私の邪魔をしやがって。
 イエスは荒れ野で悪魔の誘惑とたかかい、仏陀も悪魔であるマーラをはねのけたという。
 私は下北沢の事務所で、『ATMでお金をおろせ』という悪魔とたたかった。
 長く辛い戦いだった。
 その戦いは20分ほど続いた。
 よし。もう大丈夫だ。
  
 ……再び出かけた。
 夜は親戚の高校生とご飯を食べることになっていたのだ。
 なにかをごちそうしてあげないといけない。
 財布の中を見る。
 これではダメだ。悪魔とたたかったのはいいが、お金は必要だ。

 電車に乗る前に、ATMでお金をおろした。「四」。

 一日に四回もお金をおろす。
 悟りを開いた人間がすることではない。
 私はまだまだだ。
 
posted by 土田英生 at 00:00| 東京 ☀| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする