表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2014年12月29日

『Re:(アール・イー)』が終わった。

 今年もリーディングドラマ『Re:(アール・イー)』が終了した。
 最後は石井一孝さん、朝海ひかるさんペア。
 これまでとはまたひと味違った雰囲気で、私も新鮮に楽しんだ。

 一区切りついた気がする。
 今回で最後かなあと考えている。
 もしかしたらまた上演の機会もあるかもしれないので、断言はできないけど。
 この企画はA.R.ガーニーの「ラヴ・レターズ」のような朗読劇をということで始まった。「ラヴ・レターズ」は日本でも20年以上続いている作品で、訳と演出をしている青井陽治さんは今日も『Re:』に来てくださった。最初の時にも観てもらったのを憶えている。
 
 終りだとしても……やってよかった。

 なにより色んな役者さんと一緒にやれたことが大きかった。

 敬称略で列挙させてもらうと、男性が……藤木直人、竹中直人、古田新太、生瀬勝久、向井理、松岡充、丸山智己、徳井義実(チュートリアル)、田中直樹(ココリコ)、原田泰造(ネプチューン)、石井一孝。女性は……ベッキー、中越典子、宮沢りえ、仲間由紀恵、常盤貴子、高田聖子、壇れい、内山理名、安倍なつみ、観月ありさ、三倉茉奈、小池栄子、朝海ひかる。なかなかこれだけの人とは出会えない。読む人、組み合わせによって違ったものになるのが面白かったね。
 
 本番の後、毎回、出演者二人の写真を撮る。
 どれもお似合いのカップルだ。

 そしてなぜか……最後には私も入って三人で撮る。
 恒例になっていたが、私が入った写真は別にどこに使う予定もないのだ。
 衣装を着て座った二人の間で、私だけが背後霊のように突っ立っている写真がたくさんある。
 
 本番の合間は今日もMONOの台本。
 ちょっとだけ……行き詰まっている。
 あああ、苦しい。

IMG_5280.jpg
 

 もう一つ、突破口が必要なのは分かるんだけど、それが何になるのかが分からない。いやいや、調べる必要があるんだよね。ちょっと本を買ってきて読まないといけない。

 今日は終演後に石井さんや朝海さんと食事に行った。
 12時頃に事務所に戻り、シャワーだけ浴びてすぐに寝た。
 そして起きてからは「保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠れない!!」の脚本。今も書いている最中だ。
 
 そうだ。
 昨日も『Re:』(原田泰造×小池栄子)の本番。帰ってきて少しだけ仕事をして、二時くらいにはベッドに入った。睡眠は必要だ。ベッドの中でアラームをかけようとして、ついでにtwitterを覗いた。
 すると……おかしな画像が目に入った。

IMG_5276.jpg

 
 「保育探偵」の番組アカウントが、画像とともに私が眠らずに書いているはずだと呟いている。
 いやいや、私は寝ようとしているのに。
 罪悪感でたっぷりになってしまったではないか。
 仕方なく私はベッドから出た。
 しかし……仕事が進むはずがない。眠るつもりだったのだ。
 そこから意味なく一時間半くらい起きていた。
 ただ、中途半端に睡眠時間が削られた。

 とにかく仕事に戻ろう。
 30日の夜に年内最後の打合せが待っている。
 それを終えたら京都に帰るのだ。
posted by 土田英生 at 07:19| 東京 ☀| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする