表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2015年01月03日

新年早々、ストレス。

 正月気分など全くなく、私は焦っている。
 もう3日ではないか。

 28日に『Re:』が終り、29日の朝から12月30日の午後までは徹夜で「保育探偵」の脚本を書いた。
 提出したのは午後2時。夜には打合せが決まっていた。
 プロデューサーたちが読み込む時間が必要なので、本当は早朝までに出すと約束していたのに。
 最近はメールの件名も『遅くなってしまい申し訳ありません』ばかりになってしまっている。
 文章登録しておこうかとすら思う。
 しかもだ。
 このパターンが完全にバレてしまっている。
 結構、大幅に書き直すことになり、次の打合せは7日の午後に決まった。
 私は聞いた。

『7日の早朝までに提出ですね』

 すると、プロデューサーのAさんが言った。

『でも、そうなると……多分、土田さんは昼くらいに送ってくるから、読む時間ありませんねえ』

 失礼な。
 その通りではないか。
 ……締切りを6日の夜にしてもらった。
 
 これでも時間は足りないのだ。
 1月8日からMONO『ぶた草の庭』の稽古が始まってしまう。
 私は決めた。
 4日から脚本の直しに取りかかろう。
 それまでは放置して『ぶた草の庭』に集中する。

 31日の昼間に事務所を掃除して、荷物をまとめて京都に戻った。
 家に到着したのは22時過ぎ。
 自分の仕事部屋の掃除をして……なんとか京都で年を越せたが、そのままMONOの台本。
 翌日は愛知県の実家に帰って、その夜もノートの前にいた。

IMG_5296.jpg


 しかし……やっと形が見えてきた。
 人物や背景が決まった。
 ここまでがキツい。
 バックボーンが完全に固まれば、後は登場人物を配置するだけだ。
 そうすれば勝手に台詞は出てくる……はずだ。
 これだけしっかり準備をしたのも久しぶりだ。
 最近は結構、勢いで書いてしまっていたしね。
 
 それにしても……2015年は1日からいきなり徹夜してしまった。
 カーテンを開けて窓から外を見ると、こんな景色になっていた。

IMG_5299.jpg


 2日、毎年大須に行くことにしているのだが、今年は時間がない。
 だから京都に戻る前、名古屋駅周辺で買い物をした。
 ブルゾン、腕時計、万年筆、リュック。

 私はストレスがたまると買物をしてしまう。
 周りからは『外見は色黒男、内面は女子』ともっぱら評判のアンバランスな男だ。
 外ではタイ料理ばかり食べ、家ではドライフルーツとアーモンドばかり食べる。
 すぐにカルディに立ち寄る。まあ、これはコーヒー豆を買いに行くからだけど。
 アロマなども好きだし、常にリップを塗るし、風呂上がりにはやたら爪を切る。

 なんだ、このアンバランスさは。
 
 で、今日は一日中、MONOの台本を進めた。
 本当は水沼君たちがやっている落語に行きたかったのだが、どう考えても時間がない。
 明日からはドラマに戻る。
 今からまだまだ頑張らなくてはいけない。

 新年早々、ストレスはマックスだ。
posted by 土田英生 at 19:36| 京都 ☀| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする