表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2015年09月03日

色々と。

 もうなんだか色々とあって頭の中が未整理だ。
 ここを更新するのも久しぶりだ。

 短編ドラマの脚本を執筆中。
 初稿は出したが、そこから設定などが変わったので現在改訂中。
 今週末までに終わらせなければいけない。

 で、他にやっていることと言えば……まずは「歪」の台本。→

 私は昨年、20代の俳優と出会う企画を立てて、全国でワークショップを開いた。東京の俳優育成講座に参加していた阿久澤菜々さん、石丸奈菜美さん、そして高橋明日香の3人でリーディングをやろうという話になった。それぞれに取材をさせてもらい、20代の女性が抱えるモヤモヤを書いてみようと思った。
 どうせやるならリーディングじゃなくて芝居にした方がいいんじゃないの、ということになって……こうなった。
 台詞を書いていて……なんだか恥ずかしい。
 それでも新鮮だ。
 書くと色々理解もできるしね。

 そして広島では16歳から私より年上までの幅広い年齢層の役者さんと一緒にワークショップをやっている。
 10月に発表会がある。
 かなり面白い役者さんがたくさんいる。
 これも皆からアイデアをもらって台本の原型を書いてもらい、それを私がまとめる。
 
 この前も広島にいき、その帰りに大阪で降りて「深津篤史を偲ぶ会」に参加してきた。
 深津君は私と同世代の劇作家で、去年、ガンで亡くなった。
 私もスピーチをさせてもらった。
 なるべく愉快に喋ろうとしていたのに、途中で苦しくなって困った。
 彼に言っておきたかったことが、たくさんあったことに今更ながら気づいたりする。

 これまで別れてきた様々な人。

 また、改めて書くつもりだが、加藤武さんがお亡くなりになったこともとてもショックだった。
 彼は私にとっては恩人なのだ。
 文学座に書き下ろした「崩れた石垣、のぼる鮭たち」。

 ……やっぱり加藤さんのことは改めて書こう。

 今、一緒にいる人たちともいつかは別れるときがやって来る。
 その時になってからでは遅い。
 好きな人のことは大事にしておかないとね。
posted by 土田英生 at 04:29| 東京 ☀| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする