表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2015年11月05日

少しはみ出て殴られた

ソウルだ。
快適なホテルに滞在させてもらっている。
調子に乗ってジャクジーでゆったりしすぎて、身体がユルユルな感じだ。しかもフカフカベッドに横になってこれを打っている。だからちゃんとした文章を書く自信もない。「本当は書きたいけど説明が面倒な部分」は省略して書くことにする。
本当は書きたい、つまり本来ならば書くはずな訳だから、あえてその部分には「(中略)」などと入れてみよう。

まず……昨日になるのか一昨日になるのか分からないが、久しぶりに京都で舞台に出させてもらった。THEGO AND MO’Sの『土田の英』という作品。『ベトナムからの笑い声』をずっとやっていた黒川君が、解散後に始めたユニットだ。
 ずっと知ってはいたし、気になってはいたのだが、ほとんど交流はなかった。(中略 )いう経緯で、やっと一緒にやらせてもらうことができた。色々と話せて嬉しかったね。特に(中略)などで盛り上がった。
 しかも会場は私が自分で劇団をスタートした時から(中略)のでなんだか懐かしかった。

 ……しかし、反省した。自分をかいかぶっていたようだ。
 お題があって、それを自分で書いていくことになっていたのだが、なんか面白いものは浮かぶだろうと考えていた。なので、前日までは何もしていなかった。京都に移動し、MONOの打ち合わせなどを済ませ……わざわざホテルを取ってそこで書こうと思っていたのだが(中略)、という理由で夜中の2時から書き始めた。ネタは4つ。1つは思いついたが(中略)、で、結果、徹夜しての本番になってしまった。

 で、終わって、打ち上げ的な飲み会を抜けて、最終で東京に戻った。そしてソウル。『少しはみ出て殴られた』が始まるからだ。
 準備してなかったので、またしてもほとんど眠れずに出発することになってしまった。しかも羽田に向かう途中、(中略)だった。

 ソウルに着いてからも(中略 )で、(中略 )ので(中略 )なんとか到着。

 けど、今日はドキドキしたね。

  これまでも海外で上演してもらったことはあるし、特にソウルでは『悔しい女』を長い間やってもらっていたりするので、自分の作品を観に来るのも初めてではない。しかし、今回は初日前日ということもあって、皆もピリピリしているのが伝わる。ダメだしや、転換の確認をしているのを眺めていると落ち着かない気分になる。だけど(中略)で楽しかった。

C9CC4499-5621-4AF3-9FDC-84AC24503E98.jpg

楽屋で皆と一緒にお弁当を食べる。美味しい。で、ふざけて(中略 )した。

CC2AC822-EFE1-4B8B-92AD-F2C582C7822C.jpg

……まるで(中略 )なってしまった。


E7739D71-9B61-442D-8DF9-59A062FDE2B7.jpg
 
 で、最後はゲネプロを観させてもらい、インタビューなどを受けてからホテルに戻った。途中で(中略)だったけど。

 明日はいよいよ本番。その前に一部をマスコミにプレビューして、そこで取材を受ける。私もそれに参加する。ちゃんと喋らないとね。

 上演してくれているLGシアター。

BDED15B0-DEA4-4FCF-A2B8-4E2DE8C551D6.jpg
 左が「少しはみ出て殴られた」。隣が次にやる蜷川さんの「海辺のカフカ」。その隣が三谷幸喜さんの「オケピ!」……私の地味さが申し訳ないくらい抜きん出てしまっているが、仕方ない。

 もうちょっと眠ろう。
 それにしてもフカフカだね、ベッド。海辺の(中略 )。あ、そういえば(中略)だ。大事なことは一つだけ、(中略 )だと思う。


                       
posted by 土田英生 at 06:18| ソウル 🌁| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする