表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2016年05月04日

現実感がない!

 最近、カレンダーの感覚が全くない。いや、時間の感覚がない。
 気がつけば夜中だったり、昼間だったりする。日付を見て驚く。知らない間に変わっているのだ。

 4月30日は忙しかった記憶がある。
 朝も用事があったし、そのまま昼から打合せ、そして夜はリーディングを観に行った。
 そしてそれ以降、この3日間は全く外に出ていない。
 基本的には事務所にこもってずっと書き物をしている。
 やたらコーヒー豆がなくなる。コーヒーばかり飲んでいるんだと思う。

 書いていると現実がよく分からなくなるね。

 稽古があれば、外にも出るし、人とも会うのでバランスが取れるけれど、今は本当に書いているだけなのだ。しかも書いているのは戯曲ではない。
 戯曲だと役者の顔を思い浮かべたりするせいか、まだ現実との回路がある気がするけど、完全に物語だけ書いていると文字の中に埋没してしまう。
 だから、シャワーを浴びる時や、買物で外に出た時に違和感を抱く。
 普通のことが難しいのだ。
 ボディソープで髪を洗ったり、歯ブラシを持って考え込んだりする。
 コーヒーに入れる為の牛乳を買いに出て、水を買って帰ってきたりする。
 
 で、戻って来て書き始めるとほっとする。
 おお、ここだ、という気になる。
 書いている世界に安心や懐かしさを感じる。

 今は心の浮き沈みだけが私の全てだ。
 これまでの価値観が崩壊する。
 好きだった事や人への考え方が変化したり……まあ、その分、新しい発見もあるんだけど。
 
 こうやって人は引きこもりになっていったりするのだろうか?

 私はお喋りなので、まあ、その心配はないと思うけど。
 そろそろ誰かと会わないとヤバいね。

 ま、だけどトークもするし。
 こういうこともしないと、本当に混乱してしまうしね。
 楽しく喋ろう。
 そして皆と交流しよう。
 
 11日[水]19時からです。詳しいことはここに書きました→

 当日来ていただいても大丈夫ですが、小さな店なので万が一の時は予約優先になります。
 予約フォームも作ってもらいましたので、簡単に予約できます。
 こちらから予約してください。→予約フォーム
 
 個人的なことから演劇のこと、仕事のことから社会のことまで、ランダムに喋るつもりです!
 私の幼い頃のライバルだったゴロの話もします。
 いや、しないかも知れません。
 ゴロのことを書いていたから、そんな気になったのだと思う。

IMG_8329.jpg


 早く書き終えて、現実に焦点を合わせておかなければ。

 とにかく皆さんのおこしをお待ちしております!
 
posted by 土田英生 at 04:24| 東京 ☀| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする