表紙に戻る
MONO代表・土田英生のブログです

2016年05月14日

自分を転がす

IMG_2561.jpg


 トークイベントが終了した。
 なんだかんだ2時間ほど喋らせてもらった。
 参加してくれた皆さんがとても優しい雰囲気だったので、ついつい赤裸々になってしまった。

 そもそも、私は喋ってはいけないことと、いいことの区別が少しだけ曖昧だ。
 時々、後で「なんであんなこと言ったの?」と、人から言われることもあるし、口での失敗はこれまで枚挙に暇がない。

 ただ、今年は反動が少なかった。

 喋ることが大好きな癖に、喋るとその分のツケが後でやってくるというシステムになっている。普通に呑んだりしても、喋り過ぎた次の日確実に落ち込む。
 去年はトークイベントが終わって4日間くらい闇の中をさまよった。
 もう二度とやるもんかと誓った。
 だから今年も怖かった。

 そんなこともトークで喋ったせいか、終わってから参加してくれた皆から、やたら「大丈夫ですよ」とか、「落ち込まないで下さいね」などという声をかけてもらった。

 自分の喋りを「同情トーク」と名付けてもいいとすら思った。

 次の日、目が覚めてすぐに私は自分の気分を確認した。
 そんなに暗くなかった。
 これは驚きだ。
 もっとも、起きて仕事をしていたら、段々、喋った内容を思い出して来て、それに伴って下降しては行ったが、それでもマシだった気がする。
 
 トークでは皆に自分の多動症的行動についても話したのだが、話したことで自分でもとても自覚的になった。
 なにかしていても、自分の行動に一貫性がないことに気づく。

 まさに今日はそうだった。
 起きてすぐ、洗濯をしようと思い、服を洗濯機に入れた。
 洗剤を出そうとしたとき、シンクの中に洗っていないカップがあるのが目に入った。
 なので洗濯機はそのままで、カップを洗った。
 見ると……洗ったのにコーヒーのシミが付着しているのが気になった。
 漂白剤を取り出し、カップをつけた。
 ついでに布巾もつけた。
 しばらく待たなければいけない。
 その間にコーヒーを淹れておこうと思った。
 そうすればキレイになったカップでコーヒーが飲める。
 コーヒーメーカーのスイッチを入れた時、そもそもは洗濯をしようとしていたことを思い出した。
 そこで考えた。
 どうせ洗濯をするなら、今、着ているものも洗いたい。
 考えもなしに服を脱いで全裸になった。
 ……ここで再び考えた。
 洗濯機はベランダにある。
 全裸では出られない。
 実はこれまで何度か同じようなことがあり、全裸のままカーテンに包まって無理矢理ベランダにでようとして失敗したりもしている。
 前の道を歩くおばあちゃんが私を見上げていたこともある。
 だからそれは駄目だ。
 そうか! 
 どうせならこのままシャワーを浴びればいいのだ。
 ついでに洗面所のタオルも取り替えないと。

 この辺りで、トークで喋っていた内容を思い出した。
 こういうことだよな、と思った。ホント、行動に一貫性がない。
 トークの時はレザークラフトのこととか、絵を描いたりすることも喋ったっけ?
 と……。
 最近、描いていた、描きかけの絵のことを思い出してしまったのだ。
 さすがに自分でも分かっていた。
 洗濯をしようとしていて、カップの漂白に目移りし、コーヒーを淹れていて、全裸になり、シャワーを浴びようとしている最中だ。とても忙しい身の上なのだ。
 だからさすがに駄目だ。
 絵の方に興味が向くのだけは禁止だ。
 ……。
 ガマンができない。
 描きかけの絵をチラッと見てみようと思った。見るだけならいいだろう。
 そしてスケッチブックを開いた。

 見たら駄目だった。
 そのまま鉛筆を取り出し、机に座った。
 寒い。全裸なのだ。
 だったら服を着ればいいものを、脱いだスエットだけを肩にかけた。
 そしてそのまま絵の続きを描いた。
 肩にかけたスエットが邪魔で、結局、全裸で描いた。
 1時間くらい描いていた。
 絵は完成してしまった。

 さすがにそれからシャワーを浴び、カップも洗い、洗濯も済ませてから、コーヒーを飲んだ。
 全部終わったのだから結果オーライだ。

 もう一つ、気分がすぐれないなあと思い、外に出ようと思った。
 気分転換に渋谷に出て東急ハンズにでも行こう。
 着替えていると仕事のことが気になった。
 気になり出すと、不安な気持ちがどんどん押し寄せてきた。
 ホント、書かないと。
 結局、出かける格好のままパソコンを起ち上げ、机に座ってみた。
 そしたら……四時間も仕事ができた。

 切れないハサミも使い方で切れたりする。
 とにかく、こうして自分をうまく転がして行くしかないんだよね。
 ああ、それにしても厄介だ。
posted by 土田英生 at 05:04| 東京 ☀| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする